Meditelibro-地中海都市的文庫
スペイン、フランス、モロッコ、イタリア、ポルトガルなど、地中海周辺の"ひと中心"の都市の魅力や、そこで営まれる人間味あふれる生活を伝える本を、私の書棚の中から紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多様性や個性が生み出す、イタリアのバールの面白さ
バール、コーヒー、イタリア人 ~ グローバル化もなんのその
/島津菜津氏
/光文社新書 (2007/03)

<勝手にミシュラン★★>

イタリア人の生活に欠かせないBARバールの存在を、様々な角度から捉えた本。自己の個性や主張を表現して毎日の生活を楽しむイタリア人と、その生活に欠かせない要素である場としてのバール、そしてそのバールにいる主人の、それぞれの“人間力”が、この本を読んでいるとよく伝わってきます。グローバル化が進む現代にあって、多様性や個性の意味を再認識させられる、そんな一冊です。


スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://meditelibro.blog89.fc2.com/tb.php/12-f1a61f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。